粛々と投資信託積立中: 2019年1月の記録

この1ヶ月だけでも、統計不正に、副総理兼財務大臣のふたたびの暴言に、五輪&サイバー担当大臣の失言に、内閣府特命担当大臣の公設秘書が起こしたらしい問題に、少子化担当大臣の当事者感覚が不足した発言に、もはや通常運転となっている総理大臣のむちゃくちゃ答弁に。これが悪夢でないならなにが悪夢? という気分に私はなっています。

またまた遅くなってしまいましたが、以下、年明け1回目の記録です。

積立・保有中の銘柄についても記載しておりますが、あくまで個人的な選択です。投資は自己責任でお願いいたします。

資産クラス別の配分

構成は、株式50%、国内債券50%です。
2018年2月からのアセットアロケーション

株式クラスについては、「つみたてNISA」を利用しています。
債券クラスについては、当初は個人向け国債を考えていましたが、買う手間が面倒と思ってしまったので、2018年7月からインデックス型で積み立てています。
粛々と投資信託積立中: 2018年7月の記録 | 日なたの縁台

積立中の銘柄

  • 楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド

株式と債券、1本ずつです。

保有のみの銘柄

ソニー銀行で積み立てていたものです。

  • SMT 国内債券インデックス・オープン
  • SMT TOPIXインデックス・オープン
  • SMT 日経225インデックス・オープン
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン
  • SMT J-REITインデックス・オープン
  • SMT グローバルREITインデックス・オープン
  • SMT 新興国債券インデックス・オープン

通算損益率

分けての集計です。SBI証券の方は、株式は下がってますが国債が踏んばっていました。

  • ソニー銀行: +12.3%
  • SBI証券: -1.36%(2/13確認)