積立中の投資信託について、2020年最後の月の記録です。

Twitterで流れてきて知ったのですが、こちらの雑誌の表紙、秀逸。

こちらとしてはグロテスクな夢にこれ以上付き合わされるのは御免こうむりたいですが。

以下、2020年分最後の記録です。

積立・保有中の銘柄についても記載しておりますが、あくまで個人的な選択です。投資は自己責任でお願いいたします。

資産クラス別の配分

構成は、株式50%、国内債券50%です。 株式クラスについては「つみたてNISA」枠を利用。債券クラスについては枠の適用外となるので、ただのインデックス型積み立てです。

2018年2月からのアセットアロケーション

積立中の銘柄

  • 楽天-楽天・全世界株式インデックス・ファンド
  • ニッセイ国内債券インデックスファンド

保有のみの銘柄

ソニー銀行で積み立てていたものです。

  • SMT 国内債券インデックス・オープン
  • SMT TOPIXインデックス・オープン
  • SMT 日経225インデックス・オープン
  • SMT グローバル株式インデックス・オープン
  • SMT ダウ・ジョーンズ インデックス・オープン
  • SMT 新興国株式インデックス・オープン
  • SMT J-REITインデックス・オープン
  • SMT グローバルREITインデックス・オープン
  • SMT 新興国債券インデックス・オープン

通算損益率

分けての集計です。

  • ソニー銀行: + 24.0 %
  • SBI証券: + 11.0 % (確認 2021/01/07)

株式側が好調なので、そろそろリバランスの必要がないか確認しなくては。

ブログランキング・にほんブログ村へ