涼しい日が増えてきて、まだ暑いこともあるもののも、湿度は確実に下がってきており、これまでやる気の出なかった「中」掃除(窓掃除や網戸掃除など)にも、気が向いたら(笑)、取りかかれそうです。

そんなこんな、遅くなってしまいましたが大変暑かった7・8月中の娘の様子をふり返ります。

身体面

身長・体重

平均ラインで、順調に増えています。前までは届かなかったはずのところにも手を伸ばしてイタズラできるようになり、背の伸びも実感しています。

1歳3ヶ月のときに保育園で測ってもらった結果は、以下の通り。

  • 身長: 76.6cm
  • 体重: 9.1kg

洋服は80がちょうどです。

歩行開始

ついに一人で歩き始めました。
歩くようになったと思ったら、結構すぐにスタスタ歩けるようになり、家事などをしていて子どもの方を見えていないときなど、こちらへ近づいてくる足音が聞こえると、なんとなく床への響き具合が違うものの、上の子、下の子、どっちだ!? と一瞬なります。

奥歯出現

上下左右の奥歯が見えてきました。

歯みがきというか歯ブラシは好きなものの、仕上げ磨きは苦手になってしまったようで、毎日「え〜ん」と泣かれながらやっています。でも上の子がやっているのを見てきているからか、「はい、仕上げするよ、ゴロンして」というと、ゴロンしてくれます(笑)

生活面

卒乳

1歳2ヶ月ころに卒乳しました。指しゃぶりは相変わらずしていますが、お風呂に入っているときにも狙われることはなくなりました。
ご飯を食べる量はそれほど変わらず、多くもなく少なくもなく、わりと普通に食べてます。上の子よりは、食わず嫌いしないです。むしろ、自分だけメニューが違うと、同じものが食べたい!と指さしながら、くれくれアピールをします。

スプーンやフォークはまだ

上の子はビョルンのエプロンを使っていたので、同じくらいの時期から、自分で食べる練習をしていたような気がするのですが、下の子には、まだ積極的にはさせていません。というのも、ビョルンのエプロンを嫌がるので…。保育園用のビニールエプロンは普通に使っているようなので、動きが抑制されるようなあの固さが嫌なのかも?

せっかく専用の新しいのを買ったのに、ぜんぜん使ってもらえず…!

でも、スプーンやフォークやお箸には興味を持っているので、少しずつ使ってもらっていこうと思います。

知育面

ことば

何を言っているかはわからないものの、なんだかウニャウニャ長めにおしゃべりしていることもあります。ただ、指差しや首振りやアダウダ!の組み合わせで、なんとなく伝えたいこと自体はわかりやすかったりします。

身内だからこそわかる言葉としては、以下のような感じです。

発語意味
アンアンアアンパンマン
わんわんイヌ(を含めた4本足の動物)
ママ・パパそのまま
バッバーバイバイ
ター手をタッチ(ハイタッチ)
ドジョどうぞ

こちらの言っていることも、思っている以上に伝わっているような感が出てきました。

イヤイヤ期の香り

そして、主張がはっきりしているからか、すでにほんのりイヤイヤ期の香りがいたします。

触りたかったものが触れなかったり、自分の思い通りに事が運ばなかったりすると、体を脱力させて床にごろーんとなってエンエン泣くことが増えました。あとは、モノを投げて八つ当たりをしたり…。でも、まだまだ「ヤダヤダ」と口では言えないので、可愛いもんです(笑)

できることなら、この「2人目の余裕」を持ち続けたいものですが、どうなることやら。ドッキドキです。