歩けるには歩けるようだけど、まだあまり歩く気がなく、2〜3歩がせいぜいだった娘、1歳3ヶ月。ここ1週間のうちに、急激に歩いて移動するようになりました。

▼ せっせと立つようになってから、1ヶ月弱ほど?

まだ速度はゆっくりですが、気持ちが急いてるときなどは、トトトトと自分の能力以上に早く足を動かそうとして、つんのめってベシャッとなることもあり、そんなときはテヘヘと笑ってすぐ立ち上がります。寝るときにお気に入りのぬいぐるみを抱っこしてトテトテ寝室に向かうのですが、その姿なんかは、so cute! 上の子の虫取り網を手に、よちよち歩いているときもあります。

▼ 虫取りに夢中な上の子

また背も少し伸びたようで、より一層高いところにも手が届くようになり、イタズラ範囲も拡大中。
高いテーブルの上にあるものを、つま先立ちして取ろうとしてみたり、ぶら下がってみたり、近くのものを踏み台にして登ってやろうとしたりと、なかなか果敢に挑んできます(笑) イスが近くにあると、器用によじ登って立ってみたりもする、なかなかのお転婆娘です。

私はこれまでの癖で、娘が一人でフラフラ移動していると、つい支えなきゃ! と手を出しそうになり、あ、もういらないんだった、大丈夫なんだった!、とひっそりこっそり慌てたりすることが、まだあったり。

そして、上の子のお下がりの靴にもようやく出番がきたようなので、涼しくなっていくであろうこれからの季節、たくさんお散歩したいと思います。