お正月のお笑い特番かなにかで、アンタッチャブル(として活動していたとき)のネタの冒頭で、ザキヤマ氏が好き勝手に暴走しはじめて、それをなんとか食い止めようとする柴田氏がいたのですが、そこで、

山崎「もう、そんなベーコン状態になんないの」
柴田「はっ?」
山崎「カリカリしないの」

という、おそらくアドリブのやり取りがありまして。(そして、柴田はそんな段取りやぶりのザキヤマに余計カリカリするという)

上手いこと言うな~と、家でチョイチョイ使っています(笑)

ベーコン状態

そんな訳で、もう絶賛イヤイヤ期の息子に、毎朝毎晩、香ばしいベーコンにさせられています…。

平日の朝は、出かける時間がせまっているのに、かたくなに歯磨き後のうがいをしようとしない息子にカリカリし、
平日の夜は、早く寝ないと翌朝起きられなくなるのに、これまたかたくなに歯磨き後のうがいをしようとしない息子にカリカリし。

とにかく、歯磨き後のうがいに苦戦させられています。(歯磨きも1つ目の関門ではあるのですが、まだまし)

これまでは自らいそいそ洗面所に向かっていたのですが…。なにがなにやらパルプンテ。

まだ、「じゃあ、ママと一緒にやろう」という魔法のワードが効く(こともある)のですが、それもいつまで保つことやら。

イヤイヤの対処法では、まず子どもの気持ちを受け止めましょう、と書かれていることが多いのですが、
「そうだね、うがいしたくないんだね~」とは、なんだかむず痒くなって言ってはあげられない…。

そんな葛藤を抱える今日このごろです。