あっという間に生後3ヶ月になってました。二人目は早いです。
娘の成長ぶりをあまり書きとめられていなかったので、いろいろまとめてドン。

身体面

現在、身長は?、体重は5.5kgくらいで、ほぼほぼ標準サイズだと思います。

手足をよく動かします。かけてもらった布団を蹴っ飛ばすのもお手のもの。ガラガラやオーボールを少し握ったりできるようにもなりました。

首すわりはまだ。縦抱っこが好きで、抱っこ中に胸から顔を離しては、にぱ〜っと笑ったりしますが、まだ危なっかしさあり。うつ伏せにしても頭はまだ上げられず、固まっています。オットに似て、少〜し面長なので重たいのかも?

髪の毛はわりと生えています。毛質は私似で柔らかめ。頬ずりするとふわふわして気持ちいいです。

湯上り後や顔拭き後の保湿は欠かせませんが、息子とくらべて肌トラブルは少ないです。冷房のおかげもあり、汗疹?と思われた顔の赤い湿疹も、再発せず過ごせています。

2ヶ月ころまで吐き戻しが多かったですが、最近はほとんどしなくなり、ゲップもうまくなってきました。

生活面

栄養源は母乳です。日中の間隔は3〜4時間。夜は少しのびて、4時間半〜5時間ほど空くこともでてきました。なので私も前よりまとめて寝られようになり、体が前よりは楽に。夜勤は1回もしくは2回ペースです。

そして、上の子がいると、日常の刺激はやっぱり豊富なよう。
寝しなの絵本タイムも3歳の息子と一緒に聞いてますし、兄ちゃんが遊んでいるところをじっと見ていたり、近くに寄ってきてくれると嬉しそうに笑ったり。

喃語にも「へ〜へ〜、ほ〜、そうなんですか」などと相槌を打ってあげると、一生懸命アウアウおしゃべりしてくれて、カワユスです。

「にぱ〜」という擬態語が似合うような笑顔もお得意。

あとはお風呂が大好きで、ワンオペお風呂時に脱衣所で待たされて泣いていても、入れると泣きやみます。寝落ちしたままシャワーを浴びていることもあります。

育てやすさ

なんとなくですが、息子の赤ちゃん時代とくらべると、育てやすいタイプの子ではないかと思われます。

そんなにギャンギャン泣くこともありませんし、寝ぐずりなんかも、息子のときとくらべると、相当まろやか。抱っこも好きですが、ベビーベッドでも寝てくれます。

息子は、授乳のときは「腹が減った〜!」と泣き出したら、もう飲ませてもらえるまでギャンギャン泣き続けるタイプだったのですが、娘は抱き上げてあやすと泣きやんで少しなら待ってくれるタイプです。なので、息子のときは間拍子に合わないと放り投げたホックタイプの授乳用下着も、娘には使えることが発覚。

お昼寝でも、息子では決してありえなかった「セルフねんね」を時々してくれます。(今日の午前中も、掃除機の音を子守唄にセルフねんねしてくれました)

息子のときは、眠くなって泣きはじめてからは、手足をバタバタさせて抱っこでは寝てくれず、エルゴでかついで眠りに落ちるまで結構全力で泣いてくれていたので、寝ぐずりしても抱っこしてユラユラしていれば泣きやみ、そのうちにス~っと眠りに落ちる娘の姿を見たときは、かなり衝撃でした。

寝ぐずりし始めた娘に「はいはい、ちょっと待っててね〜」と声かけつつ用事をすませ、そばに行ってみたら一人で寝ていたときは、言わずもがな。

お出かけも好きなようで、息子のお迎えにいくためにmaxi-cosiに乗せると、お得意の「にぱ〜」顔を見せてくれることもあります。

そして、お出かけ中は、よく寝てくれます。
息子のときは、きっちりとした体内時計のもと、前回の授乳から3時間空いてくるとグズグズし始めギャーンになっていたので、常に「授乳できる場所」を気にして動いていたのですが、娘はわりと昏々と寝続けるので、わざわざ起こして授乳したりしています。

親側に「二人目の余裕」や「慣れ」もあるかもしれませんが、それを抜きにしても、育てやすい方じゃないかなと思います。

親編

一人目のときより、身体は楽です。その分?体重の戻りは遅め。暑いのであまり出歩いてないですし、間食したりもしているので、自業自得ですが。。。
しかし、天気の良い日はお昼を過ぎるといつも熱中症注意情報がスマホに届きますし、今年は外に出るとやたらと蚊に刺されるので、お迎えと買物のとき以外は、引きこもってます。首が座って、エルゴのインサートがいらなくなったら、もう少し出歩こうかと。

そして先週ころから、産後の抜け毛期がはじまりました。
ほかには、少しだけ腱鞘炎ぽさがあったり、肩こり、腰痛ありますが、メンタルは比較的元気です。

今週末は家にて「お食い初め」の予定。出来合いのものも使いつつ、膳立ての用意がんばります。

それではまた、chiroでした。