息子のアレルギー検査の結果

生後263日目。
もうかれこれ2週間ちかく,息子が鼻水をたらしています。

熱はなく,普段どおりなんですが,やや痰のからんだような咳もしているので,少々心配です。RSウィルスも流行り始めていると聞きますし。保育園に行き始めると、色々もらってきちゃいますね。

話は変わり,息子には バナナアレルギー疑惑があったので,保育園にお願いするのをキッカケに,アレルギー検査をしてもらいました。

アレルギー検査の結果

今回の結果
食品判定
バナナ擬陽性
卵白・卵黄陽性!
小麦陽性!

判定は6段階になっており,卵白はレベル3,卵黄・小麦はレベル2,バナナはレベル1でした。(血液検査。別室で採血されました)

とはいえ,最近のアレルギー発症に対する考えは,経口摂取をする前に皮膚の傷口などからアレルギーを起こしやすい物質が体内に取り込まれてしまうと,アレルギー反応がより出やすくなる,というものが主流とのこと。

そのため,重度でないのであれば,経口摂取を先延ばしし過ぎるのも,良くないとのお話でした。

そして息子の場合,アレルギーの判定レベルは低くはないものの高くもないため,卵白も少量で構わないので早めに試してみてくださいと,小児科の先生から指導を受けました。

そこでアレルギー検査の結果を聞いてからほどなく,よ~く火を通して(茹で過ぎなくらいに卵を茹で)卵白デビューをしました。

結果,食べさせると,ちょっと口の周りやお腹辺りに赤い発疹は出てくるかな~,という程度の反応でした。擬陽性でしたが,バナナの方がやっぱり反応が出るな~,という感じです。パンは小麦だけども,大丈夫そう。お麩も大丈夫。

ただ,乳児期の検査結果は確定ではないそうなので,今後も先生と相談しながら,様子を見ていく予定です。

バナナもまた挑戦してみます。