なやましき離乳食。

相変わらず食べむらはありますが、ときどきパクパク平らげるときもあって。
そんなときは口に運ぶのも楽しいです。

“ないては だめよ ぼくは おさじさん” 懐かしくて買っちゃいました。

最近のヒットは、カボチャのようです。

出汁も調味料も何も使わず、大人用の煮物になる前のただ茹でただけのものをあげたのですが、お好みだったようで。

用意しておいたお粥と野菜のごった煮に加えて、カケラ2個半くらいをペロリと平らげました。

お珍しい。

こんなのでいいのなら、旬だし、楽だし、言うことなしです(笑)いくらでも作ってあげるよ!