そろそろ2回食,と思いつつ,重い腰をあげられていない今日この頃ですが、息子のアレルギー疑惑が発生しました。
それも、小麦や卵などのメジャーな食品ではなく、まったくノーマークだったバナナからです。

症状としては,
バナナをあげてから10分ほど経った頃から,口を中心とした赤みが発生しました。その後、耳も真っ赤に。
また、蚊に刺されたような小さな膨らみ(発疹)も,首や口の周辺にポチポチと現れ,かゆそうに、口の周りを手でこする行動も見られました。
さらには3時間くらい経過してから,お腹周りにやや赤い発疹が現れました。

バナナは赤ちゃんがよく食べるものとの印象があったので,「バナナ」がアレルギーの出る食べ物として当てはまるとは思いもよりませんでしたが,息子の症状をきっかけにネットで検索してみると,バナナはアレルギーの出やすい食べ物として実は有名なよう。

ですが,手持ちの離乳食に関する本では,特に注意書きなどありませんでしたし,自治体から配布された資料でもそれは同様だったため,息子に症状が現れたときは「なぜ!?」とビックリしました。

息子の場合、アナフィラキシーとまでいかなかったので良かったですが,初めての食べる食材はやはり注意してあげていかなくてはと,改めて思わされました。

万が一に備えて,
新しい食材はごく少量から。そして、病院の開いている日の」は,今後も厳守したいと思います。

後日のアレルギー検査の結果

後日、バナナと合わせて、小麦・卵・牛乳についてアレルギーがあるかどうか、血液検査をしました。

検査では、バナナはアレルギー判定は出なかったのですが、相変わらず、体には反応が出ます…。様子を見ながらまた試していこうと思います。