風に少し涼しさを感じるようになってきましたが、まだまだ日射しはジリジリきますね。洗濯物がよく乾いて気持ちいいですが、蚊もまだ多くて憎らしい〜!今年はよく刺されます。

そんな中、娘の4ヶ月健診に行ってきました。内容は、身体測定、保健師による問診、医師による診察、離乳食の話でした。

そこそこ混み合っていましたが、40分ほどで終わりました。

問診

あらかじめ記入していった問診票にもとづいて、さくっと。しかし、予防接種の記録やら、出生体重やらなんやら、手書きがしんどかったです。もっとこう、データ管理でさくっといかないものでしょうか。

問診では、上の子が言葉がわかるようになってきた分、どうしてもイライラしてしまうときがあって…という話を少ししまして。
イライラしてしまうのは仕方がないことだけど、感情のままに怒ってしまったときは、後でしっかり謝ってあげてねと言われました。肝に銘じておきます。

身体測定

オムツ1枚にて計し測へ。

身長や頭囲を測るために頭を抑えられたりしましたが、嫌がることもなく、ニコニコと愛想をふりまいていました。

  • 身長: 63cm
  • 体重: 6.25kg

ほぼ標準です。髪の毛がある分、待合室にいる子達よりやや大きめに感じましたが、普通サイズでした。

離乳食の話

歯のケアの話も少し聞き、あとは離乳食の話を少々。

歯のケアについては、いまのうちから、口内をさわっておいてあげると、歯みがきも抵抗が薄れるかもとのことでした。

離乳食については、「ハチミツは1歳まで食べさせないでください」との注意がありました。ほかには、アレルギー対策のためにも、はじめての食品は必ず病院が空いている日の午前中にあげましょう、とのこと。
アレルギーについては、息子が出やすかったので、気をつけていきたいと思います。

離乳食、最初はほんとにちょびっとだけしか食べないので、逆に支度が大変なんだよな…と気が重いんですが、やるしかないので、頑張ります。

魚系は白身のお刺身をしゃぶしゃぶして準備すれば楽と聞いたので、それにかこつけて、お刺身食べようと思います。

診察

おじいちゃん先生でした。わりと診察中に泣き始める子が多く、周りがざわざわしていたため、ところどころ何を言っているのか聞こえないときも正直ありましたが、「2人目は可愛いだろう」的なことを言われていたように思います。

私達の前に診察を受けていた両親+子どもさんには、「母子手帳には愛情こめて親がいろいろ書くんだよ」的なことを言っているのが薄っすら聞こえていたため、面倒なタイプの人だったらどうしようと思っていたのですが、つつがなく終わりました(笑)

娘には蒙古斑もあるので、それも一応確認していただきました。しばらくは、経過観察です。

これで、今月の娘がらみのビックイベントは終了です。

あとは、ぼちぼち、保育園見学を始めていこうと思います。兄妹加点があるので、どこかには入れるだろうと思ってはいるのですが、一応、認可外も押さえておこうかと。同園だとありがたいのですが、送迎時を見ている限り、ライバルも多そうです…。