3歳息子と0歳娘へのクリスマスプレゼント

わが家は、明日の朝サンタクロースがやってくる予定です。なので今日はクリスマスケーキを作って、食べるだけ。それ以外は通常メニューの予定です。

そんなズボラーなわが家、あと2ヶ月で4歳になる息子と、ずり這いで活動的な明日8ヶ月になる娘へのクリスマスプレゼントは、以下のものにしました。

3歳息子へのプレゼントは、トミカシステム「タウンどうろセット」

息子は現在トミカに夢中で、店頭でゲットした2017年度のカタログを見ながら、これが欲しい、やっぱりこっち欲しいと言っていたものの中から、トミカシステムの「タウンどうろセット」にしました。

トミカシステムの「どうろセット」には色々種類があり、息子は、電池式で車がエレベータのように上がっていくものや、急な坂道を回ったりジャンプしたりするものにも心奪われていたのですが、電池式でウィンウィン動くタイプのものは、親側が、ちょっとうるさいと思ってしまうときが出てくるだろうな…とプラレールでの体験をもとに思い、今回は、手転がしで遊べるタイプのものにしました。(坂坂は、ほんの少しだけ)

同じトミカなので、すでに持っているプラレールの線路と組み合わせて遊んだりもできるので、きっと喜んでくれるはず。

喜び過ぎて、明日の朝、プレゼントを開けた後に「保育園行きたくない!」となったらどうしよう、と密かに心配なくらいです(笑)

0歳娘へのプレゼントは、離乳食用の食器

娘はまだクリスマスはわからないので、どうしようか迷ったのですが、兄にだけプレゼントがあって妹にないのでは、息子にサンタさんへの不信感を植えつけてしまうかもしれない!?と思い、実用的なものをプレゼントすることにしました。

写真はブルーのものなのですが、実際は、ピンクにしました。(ピンク以外の選択肢がないのが残念でしたが)

SOULEIADOの食器は、息子が出産祝いでもらったブルーのものを0歳から使っており、強化磁器製なのですが、とても丈夫で、これまで割れずに使えてきたこと。また、製品紹介にも書いてあるように、「ユニバーサルプレート」ということで、食器のふちがわずかに内側に反っており、子どもでも食べ物をすくいやすく構造になっているなど。
私自身も気に入っているので、兄妹色違いで揃えてみることにしました!

息子のときはあった平皿プレートの販売がもうされてないのが残念ではあるのですが、コップと茶碗と小さめのお皿と、これから活躍してもらおうと思っています。

サンタさんへの手紙

息子がクリスマスプレゼントを選んでいるとき、「じゃあ、サンタさんに手紙書いてお願いしてみなよ」と言ったら書いた手紙が下のもの。

3歳児が書いたサンタさんへの手紙

息子いわく、
===
サンタさんへ、
ぼくは、トミカのどうろセットが欲しいです。
===
と書いてあるそうです。

なるほど!(笑)