一緒に、かんぱ~い!

1歳3ヶ月のまとめを書いたときは忘れていましたが、「バイバイ」と「ブー」の他にも、発語しているものがありました。

「かんぱ~い!」

家族で集まって呑んでいるときに、戯れに「かんぱ~い」と言いながら大人のコップと息子の水筒をコツンとさせるのを繰り返しやっていたら、覚えたようです。

「かんぱーい!」と声をかけると、自分の水筒をもって、こちらのコップと合わせ、「ぱんぱ~い」(息子の発音)と言うようになりました。

かけ声に反応するだけでなく

夕飯にて、私がジュースを飲もうと、缶をプシュッと開けたところ、
おもむろに息子が「ぱんぱ~い!」と言ってきました。

「かんぱーい」というかけ声を覚えたのだと思っていましたが、どうやらそれだけでなく、その前に鳴り響いていた“プシュッ”という音もセットで覚えていた模様。

びっくりするやら、面白いやら。

自分しか目撃していなかったのが残念な出来事でした(笑)