静的サイトジェネレーターの「HUGO」に興味がわいて少しいじってみてるという記事(静的サイトジェネレーター「HUGO」に興味津々)を少し前に書いたのですが、それと並行して新しいWordPressのテーマも作ってました。

わりと飽き性なんで…パソコンの壁紙もすぐ変えたくなるタイプです。

以前のテーマはパソコンから見たときに1カラムのものにしていたのですが、今回は2カラムにしてみました。やっぱり大きな画面だと、その方が目に入る情報量が多くてよいような気がして。

▼ 以前のテーマ
以前のWordPressテーマの見た目

▼ 新しいテーマ
新しいWordPressテーマの見た目

作り方は以前やってみたときと同じく、はじめにHTML+CSSでだいたいこんな感じにしたいという形を作ってから、WordPress関数に置き換えていく流れで作りました。
【WP】オリジナルテーマ作成に欠かせなかった便利ツール集のまとめ

前回と同様、テーマのテーマは「マテリアルデザインっぽさ」なんですが、いままではfloatで行っていたものを、flexgridを使ってみるようにしたり、アイコンフォントをfontelloからFontAwesomeに変えたりしてみました。

こんな感じで、まだところどころアップデートしていく予定ですが、大枠のデザインはこれでまたしばらく運用していこうと思います。

あとは今回のテーマの作成にあたってコードをいじっている間に、gitの扱いにも慣れてきたので、現在レンタルしているエックスサーバーにgit環境を入れて開発する流れみたいな記事も、近いうちに書けたらなと思ってます。