帰り際に保育園の先生から、『ねこのピート』という絵本が、みんなとっても大好きなんですよ、というお話を聞いたので、私も読んでみたいなと思い、先日買ってきました。

絵本:ねこのピート
▲ 今回買ったのは『ねこのピート』シリーズ2作目

むっつり顔をしつつも、ポジティブ思考なピート

『ねこのピート』はアメリカ発の絵本で、英語の題名は『Pete the cat』だそうです。

▼ 絵本のHPもあります
ねこのピート | PETE THE CAT

現在は3作品まで発売されていて、
1作目が『ねこのピート だいすきなしろいくつ』
2作目が『ねこのピート だいすきなよっつのボタン』
3作目が『ねこのピート はじめてのがっこう』
です。

あらすじはとても単純で、たとえば、1作目の『だいすきなしろいくつ』では、色々なものを踏んづけて、その度にくつの色が変わってしまうのですが、でも、この色のくつも最高!とピートが毎回歌うというものです。

2作目の『だいすきなよっつのボタン』も、お気に入りのシャツからボタンがどんどん取れていってしまうのですが、でも、◯個のポタン最高!とピートが歌います。

3作目の『はじめてのがっこう』は、小学校(?)に入学したピートが、授業や給食や休み時間などをはじめて体験するのですが、臆することなく「はじめてのがっこう かなりさいこう!」と歌います。

HPにも絵本ライブの様子などがアップされているので、それを見ていただくと絵本の雰囲気もよりわかるかなと思うのですが、子どもとのかけ合いがしやすい作りになっていて、親子ともども楽しめます。

また、こうなっちゃったけど、これも最高! とポジティブ思考なピートなんですが、ただただ、前向きに生きていこう! という重苦しいポジティブさではなく、こうなっちゃったけど、これもいいじゃん! 的な気楽なポジティブさなのも、私にはツボでした。

でもって、絵を見ていただければ分かるように、基本はこのむっつりとした顔をキープというか、笑顔のピートは一度も出てこないのですが、どことなく愛嬌があって、これも最高!と歌うピートが可愛らしくてですね。

私もすっかりファンになってしまいました(笑)

今回は息子と一緒に本屋へ行って、1作目の『だいすきなしろいくつ』は、保育園でよく読んでもらっているからか、その場では「いらな〜い」とのことだったので買わなかったのですが、
家に帰って、2作目の『だいすきなよっつのボタン』を読んだら、その後で、「○○先生に読んでもらっている本は〜?」と言って泣かれたので、1作目と3作目も買おうと思います(笑)

きょうも かなり 最高!