2月は3冊。
すべて『あえて選んだせまい家』を書かれた加藤響子氏が書かれた(または編集された)本です。

『あえて選んだせまい家』が、文章も簡潔で、写真のテイストなども好みだったので、加藤氏が担当された本を図書館でまとめ借りしてきました。

1冊目:『「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし』

『「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし』は、かの有名な「北欧、暮らしの道具店」の店長およびスタッフさん方のご自宅での暮らしぶりを取材してまとめた本です。

ゴージャス!な暮らしぶりではなく、自分たちの好みに合ったものを、身の丈に合わせて取り入れたり、手を加えて活用されていたり。

グリーンのある暮らし、憧れます。

2冊目:『グリーンで楽しむインテリア』

と思っていたら、どんぴしゃな『グリーンで楽しむインテリア』という本もありました。

植物にたずさわるお仕事をされているガッツリ派から、日々の暮らしに取り入れているライト派(とはいえ、数は多いけれど)まで、いろいろな方の植物との暮らしぶりが紹介されている本でした。


大きな鉢モノも憧れます

わが家にも、ポトスちゃんと多肉ちゃんはいるのですが、大物もちょっと欲しいんだよな〜、と。
でも、お世話できるかな〜(日当たりなども含め)というのがあり、躊躇してます。

3冊目:『北欧テイストのリノベーション』

私の好きな「リノベーション」関連の本です。

リノベーション界では有名(?)なブルースタジオの施工例も載っていました。

家の中にまた窓があるとか、楽しそうです。

春が近いからか、「新生活」の空気感に心を踊らせているかのような、ここ最近の頭の中を見事に反映した読書記録になりました。

2月の読書メーター読んだ本の数:3読んだページ数:384ナイス数:1
「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし「北欧、暮らしの道具店」の心地いいすっきり暮らし読了日:02月28日 著者:
北欧テイストのリノベーション北欧テイストのリノベーション読了日:02月20日 著者:加藤郷子
グリーンで楽しむインテリアグリーンで楽しむインテリア読了日:02月16日 著者:
読書メーター